コミュニティ

ユーザ間、共同研究者、パートナー、アクセルリスのエキスパートなどとの交流を通して、アイデアを交換したり、質問を投げたり、新しいソリューションの発見ができます。

Share

ユーザー会会則

2015年6月12日 改訂

1.会の名称

日本バイオビアユーザー会

2.会の目的

バイオビアソフトウェアのユーザーの利益と情報交換をはかる

3.ユーザー会の活動

  • ユーザー総会(年1回)の主催
  • バイオビアソフトウェアユーザーの意を、その改良に反映させる
  • 海外のバイオビアユーザー会への参加等、海外ユーザーとの交流
  • その他必要に応じ情報交換をはかる

4.会員資格

バイオビアソフトウェアの保守締結中ユーザーあるいは納入機関(事業所単位)に属する者を正会員とし、未締結ユーザーを準会員とする。総会には正会員およびアカデミック準会員が参加資格を有する。

5.役員

ユーザー会運営のために正会員の中から会長1名と数名の役員を置き、任期は原則として2年間で、総会時に改選する。その方法は自薦及び現役員から推薦とし、総会で承認を得る。なお、会長は幹事の互選で選任する。

  • 会長 1名
  • 幹事、相談役 若干名

6.幹事会

  • 会長は適宜、幹事会を招集し、ユーザー会の運営について討議し、総会においてその活動を報告する。
  • 役員のユーザー会運営、幹事会出席および海外ユーザーとの交流のための出張旅費等の取扱いについては、別途規程を設ける。

【補則】 旅費規程

    日本バイオビアユーザー会の運営、幹事会出席及び海外ユーザーとの交流のための出張旅費等の取扱いについては、以下のとおり定める。

  • 出張に関わる旅費(交通費、航空運賃、食費、宿泊費等) は実費を上限として、これを支給する。

▲ページトップへ戻る