BIOVIAについて

BIOVIAは、優れた科学技術を通して研究開発の生産性向上を手助けします。

Share

イベント

マテリアルズ・インフォマティクスによる革新的材料開発 – 機械学習を使った材料特性予測

マテリアルズ・インフォマティクスは、新しい材料の発見と開発を支援するために、マテリアル・サイエンスに対する情報科学的なアプローチを適用するものです。 この分野の中心は、データマイニング技術、特に機械学習を応用して、さまざまな材料関連の「活性」の予測モデルを導き出すことです。 モデルを導出するために定量的構造活性相関(QSAR)を使用することができます。 良好な特性を有する新規材料の開発を促進し、これらの特性を支配する因子についての洞察を与えます。 このセミナーでは、リチウム・イオン電池やその他の主要な材料開発分野に焦点を当てた材料革新の例を取り上げます。

皆様、ご多忙中とは存じますが、 ぜひご参加頂けますようお願い申し上げます。

開催概要

【日時】

2017年9月13日(水) 13:00-17:35

【会場】 東京コンファレンスセンター・品川
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 4F/ボードルームN
【定員】

30名(参加費無料・事前登録制)

【お申込み】 満員御礼

スケジュール

13:00-13:10 ご挨拶
13:10-14:00 マテリアルズ・インフォマティクスによる蓄電池材料探索の実際と課題
名古屋工業大学 教授 中山将伸 様
14:00-14:45 応用事例1: BIOVIAのソリューションを用いた材料開発への応用
14:45-15:15

休憩

15:15-16:00

リチウム空気電池の放電特性モデルの構築とAIによる必要パラメータの推算
工学院大学 先進工学部 教授 高羽洋充 様

16:00-16:45

応用事例2: BIOVIAのソリューションを用いた材料開発への応用

ダッソー・システムズ・バイオビア

16:45-17:30

Pipeline Pilotを用いた材料探索システムの開発

ダイキン工業株式会社 化学事業部 高桑達哉 様

17:30-17:35

質疑応答

※内容は変更する場合があります。

お問合せ先: ダッソー・システムズ・バイオビア株式会社
Tel:03-4321-3904 / Email BIOVIA.JP.Post@3ds.com

▲ページトップへ戻る