コラボレーティブ サイエンス

コラボレーションと知識に基づく的確な理解と予測を可能にすることで、製品化までの時間を短縮し、技術革新を促進します。

Share

BIOVIA Discovery Studio の概要

BIOVIA Pipeline Pilotを基盤としたBIOVIA Discovery Studio は、ライフサイエンス研究分野のための包括的な予測科学向けアプリケーションです。

BIOVIA Discovery Studio 2018をリリース

BIOVIA Discovery Studio 2018はBIOVIA Pipeline Pilot 2018をベースに構築された、ライフサイエンス研究分野における予測科学とモデリング・シミュレーション向けのメジャー・リリース製品です。

  • 低分子の親和性モデリング
    • Free energy perturbation (FEP)による、リード化合物アナログに対する相対的結合自由エネルギーの精確な予測
  • ファーマコフォアによるスクリーニング
    • Catalyst®関連のキーとなるプロトコルが再設計され、並列計算時のパフォーマンスとスケーラビリティが改善
  • 合理的な抗体設計
    • 抗体の安定性を失うことなく、ヒト型により近くなるような変異導入を提案
  • 力場
    • Brooks研によって開発されたMATCH原子タイプ割り当てエンジンを搭載し、CGenFFを割り当て可能に (DOI: 10.1002/jcc.21963)
    • CHARMMのPBEQソルバーによるポアソンーボルツマン静電ポテンシャル計算
    • CHARMM 42b1 をサポート
  • 毒性予測
    • 全てのTopKatモデルのQMRFレポートを、European Commission Joint Research Center (JRC)に公開完了

 

Discovery Studio を使用すると、次のことを実現できます。

  • 費用のかさむ実験を実施する前に、仮説をin silicoで精査、検証できるため、製品を市場に投入するまでの時間と費用を抑制できます。
  • 信頼性の高いライフサイエンス向けのモデリング・シミュレーション・ツールを使用して、ターゲットの同定からリードの最適化に至る広範な科学的探索を進めることができます。
  • オープンでスケーラブルなプラットフォームを活用して、プロセスの自動化、カスタム・ワークフローの作成と展開、データ型やデータベースの統合、サードパーティ・ツールや社内ツールとの統合を行えます。
  • 研究者がデータを共有し、十分な情報に基づいて意思決定できるようになるため、個人の生産性とチームのコラボレーションが向上します。
BIOVIA Discovery Studio のWebセミナー(録画)を見る

無償版の分子表示ソフトウェアについて

Discovery Studio のエキスパートレベルの分析ツールは不要で、タンパク質とモデリングデータの表示、共有、分析にのみ安定した可視化ツールを必要とする場合には、無料の DS Visualizer (インタラクティブな 3D 可視化のための ActiveX Control を含む)をダウンロードできます。

Discovery Studio Visualizer のデータシートを参照

Discovery Studio Visualizerのお申込みはこちら