コラボレーティブ サイエンス

コラボレーションと知識に基づく的確な理解と予測を可能にすることで、製品化までの時間を短縮し、技術革新を促進します。

Share

可視化

無償版 Visualizer のダウンロード

分子の可視化は、分子モデリング研究において分析とコミュニケーションの重要な要素となっています。分子構造の構造的理解を可視化することにより、計算モデリングの専門家と共同研究を行うチームのメンバーが、重要な洞察を共有できます。アクセルリスの Visualizer は以下の機能を含みます。

高速かつ刊行物レベルの分子画像

  • 非常に大きな高分子系の取り扱い(例;リボソーム)
  • 種々の立体視のサポート(例;画面分割、ハードウェアステレオ)
  • AMD(ATI) や nVidia の幅広いグラフィックスカードのサポート
  • 奥行き表現、深度ぼかし、陰影の表示

分子画像以外の表示機能

分子画像だけが共有したい結果ではないはずです。他にも以下の表示機能が含まれています。

  • 配列表示:複数のドメインから成るタンパク質の、鎖ごとの表示も可能(例;抗体)
  • 2D あるいは 3D のグラフ、ヒストグラム、ヒートマップ、およびデータ表の表示

共有と共同研究

可視化は、単に画像を作成するという事ではなく、その目的はコミュニケーションと共同研究にあります。Discovery Studio によって可能になるのは、

以下の機能による共同研究です。

  • 3D の分子表示を Web ページや Microsoft® SharePoint™ に挿入、操作することが可能になるフリーの ActiveX Control
  • Discovery Studio client の無償版
  • あるいは、ライセンスされた Discovery Studio client の有償版

関連情報

無償版 Visualizer のダウンロードはこちら「Discovery Studio Visualizer」 データシート 「Discovery Studio 4.5 の新機能」データシート
ActiveX と Visualizer に関する説明書

サポートされる OS とグラフィックスカード

オペレーティングシステム
グラフィックスカード