BIOVIA Materials Studio

あらゆる種類のシミュレーション方法を提供する統合マルチスケール モデリング環境により、主要なマテリアルや化学研究課題を解き明かします。

Share

ポリマーと古典的シミュレーション ソフトウェア

Materials Studio のポリマーとシミュレーション モデリング ソフトウェアを使用して、孤立鎖または結晶質/非晶質バルク状ポリマーのモデルを構築および特徴付けることができます。このソフトウェアにより、混和性/混合性、凝集性/湿潤性、機械的特性、拡散、表面接着性などの重要な物性を予測できます。塗料、コーティング、潤滑剤、食品包装、ゲル、接着剤などの分野への応用が可能です。

  • Amorphous Cell: この汎用計算ツールは、特に液体や非晶質ポリマーについて、原子レベルでの物性と挙動に対する理解を深めるのに役立ちます。凝集エネルギー密度、機械的特性、分子鎖充填、局所的な分子鎖の運動など、さまざまな物性の予測および調査をします。
    Amorphous Cell のデータシートを参照
  • Blends: 混合や配合に影響を及ぼす分子の構造的な要因を調べ、液体-液体、ポリマー-ポリマー、ポリマー-添加剤の相図や相互作用パラメータを予測します。
    Blends のデータシートを参照
  • COMPASS: 孤立状態および凝集状態にあるさまざまな分子について、構造、コンフォメーション、振動、熱物性などを幅広い温度と圧力の下で、正確に予測できるようにする力場です。
    COMPASS のデータシートを参照
  • Conformers: 分子のコンフォメーションと柔軟性を解析し、構造的/エネルギー的物性や、分子構造と物性との関係性を調べます。これは、結晶、触媒、ポリマーの研究などのさまざまな分野に応用できます。
    Conformers のデータシートを参照
  • Forcite: 分子や周期モデルに対し、構造最適化やエネルギー計算を迅速に実行できる高度な古典分子力学ツールです。
    Forcite のデータシートを参照
  • Forcite Plus: Forcite の古典的シミュレーション ツールを拡張し、分子動力学タスクおよびプロトコルと分析ツールを加えたものです。
    Forcite Plus のデータシートを参照
  • GULP: イオン系用のShell modelから金属系用のEmbedded atom、また共有結合系用の分子力場まで、さまざまな力場をサポートすることで、研究対象になる材料と物性の範囲を拡大した古典力学シミュレーションツールです。GULP のデータシートを参照 GULP の参考資料を表示
  • Mesocite: 粗視化分子動力学と散逸粒子動力学 (DPD) を使用して、材料のメソスケール構造をシミュレーションできます。
    Mesocite のデータシートを参照
  • Synthia: 定量的構造物性相関 (QSPR) を使用してポリマー物性を計算することで、幅広い物性を持つ候補ポリマーを迅速にスクリーニングしたり、共重合体ブレンドの物性を予測します。
    Synthia のデータシートを参照

関連情報

可視化と統計ソフトウェア

分析と結晶化ソフトウェア

量子力学計算と触媒計算ソフトウェア

Pipeline Pilot のマテリアル サイエンス コレクション