BIOVIA Materials Studio

あらゆる種類のシミュレーション方法を提供する統合マルチスケール モデリング環境により、主要なマテリアルや化学研究課題を解き明かします。

Share

可視化と統計ソフトウェア

Materials Studio の可視化と統計ツールを用いることにより、化合物を迅速にスクリーニングしたり、物性に影響を及ぼしている要素についての理解を深めることができます。化学および材料関係の企業では、これらのツールを提供することにより、これまでより迅速に構造活性(物性)相関を特定したり、新素材の物性を予測するシミュレーションを実行することができます。

Materials Studio は下記を対象として、新規材料開発や物性の特定に適用できます:

  • ポリマー
  • 界面活性剤
  • 分子結晶、無機結晶
  • 防蝕剤
  • ゼオライト
  • Materials Visualizer: 有機金属錯体からポリマー、結晶、表面、触媒までのさまざまな構造を簡単に構築して可視化します。
    Materials Visualizer のデータシートを参照
  • QSAR (定量的構造活性相関): 新しい化学物質や材料を発見するために、ワークフロー ソリューションを適用して、最適な物理化学特性を持つ化合物を探索します。
    QSAR デのデータシートを参照
  • QSAR PLUS: QSAR の基本ツールを拡張する機能で、ニューラル ネットワーク モデル構築手法と高精度な量子力学記述子を追加します。
    QSAR PLUS のデータシートを参照

関連情報

分析と結晶化ソフトウェア

ポリマーと古典的シミュレーション ソフトウェア

量子力学計算と触媒計算ソフトウェア

Pipeline Pilot のマテリアル サイエンス コレクション