コラボレーティブ サイエンス

コラボレーションと知識に基づく的確な理解と予測を可能にすることで、製品化までの時間を短縮し、技術革新を促進します。

Share

BIOVIA Assay

アプリケーションによってわかりやすく示されるワークフローに従ってプレートベースのスクリーニング データを簡単にインポート、分析することで、さらなる検証を行うべき有望な候補を特定できます。
(画像をクリックして拡大)

BIOVIA Assay は、BIOVIA バイオロジクス ソリューションと BIOVIA ケムインフォマティクス ソリューションの研究ワークフローの一環として利用される重要な機能です。プレートベースのスクリーニング データを分析、管理するための、軽量で使いやすいウェブ アプリケーションです。わかりやすく示されるワークフロー(設定変更も可能)に従って迅速なカスタマイズが可能なため、さらなる検証や分析を行うべき最適な候補を簡単に特定、選別することができます。

BIOVIA Assay は BIOVIA Foundation および Pipeline Pilot と統合されているので、スクリーニング活動の設計と管理が可能です。Oracle ベースのプラットフォームでは、細胞スクリーニング、分子スクリーニング、およびハイコンテンツ スクリーニングの分析がサポートされます。研究室の設備と完全に連携し、研究者のニーズに柔軟に対応できるため、極めて特殊な分析にも利用できます。また、サンプルの管理と追跡を行うプラットフォームである BIOVIA Sample との完全な互換性が確保されています。

主な機能

  • 動的な管理と希釈によるプレート データの設計
  • 動的なサンプル マッピング
  • 組み込まれたデータ ウェアハウスによる結果の共有とデータの統合
  • 計算および統計の自動化
  • 交差分析およびプロファイリング分析
  • R 統計モデルの統合
  • Pipeline Pilot および Tibco Spotfire との統合オプション

BIOVIA バイオロジクス ソリューションの詳細はこちら