マテリアルズ・インフォマティクス

目的材料の発掘、成形・加工プロセスの改良をするために、研究開発で生成するビッグデータの活用と管理を支援するITソリューションを提供

Share

データ管理

デジタルネットワークで結ばれたシステムにより、材料科学におけるイノベーション・価値ある創造を加速

マテリアルズ・インフォマティクスを構成するシステムには、データの収集・管理、解析、視覚化・レポーティングというような要素があります。また、これらの構成要素は個々に独立したシステムではなく、情報基盤の仕組みの上で有機的にネットワークを構成することにより、より効果的な成果が期待できます。

データの収集・管理

データの収集・管理は、データベースシステムや電子実験ノートのようなシステムを指し、研究・開発業務で生成するさまざまなデータを電子的に収集、記録、保管することです。

電子データには、構造化データと非構造化データといわれるものがあります。構造化データとは、材料やサンプルデータ、実験データの統合管理、研究資材の管理などデータベースとして利用可能なデータを指します。一方で、非構造化データとは、文章や論文などノウハウや知見の記録などで、電子実験ノートでデジタル情報として保管することが出来ます。

データベースや電子実験ノートを用いて、さまざまなデータを電子化することにより、データの検索性、再利用性、利便性を向上することが出来き、また情報セキュリティを向上することもできます。 

(クリックで拡大)


解析

解析は、データの収集・管理の仕組みで蓄積したデジタルデータを活用し、材料の改良、新規材料の創製を支援する、インフォマティクスのコアとなる仕組みです。これは統計的な手法を利用したデータ解析の仕組み、シミュレーション、それらの自動化から構成されます。また、文書、画像、スペクトルや化学構造式データを数値化する技術により、非構造化データ、ビッグデータを解析する手法も提供します。

実験データとシミュレーションを相互に利用することにより、実験の効率化、シミュレーションモデルの精度向上を図り、目的材料の発掘を加速します。

データ活用のページ参照


視覚化・レポーティング

視覚化・レポーティングは、解析の結果をヒトが理解可能なように表現し、発想や気づきを促し、正しく迅速な意思決定を支援する仕組みです。また、研究開発の現場では、原理がはっきりしない事象を扱うことがよくあります。このような場合、定型的なレポートだけではなく、試行錯誤的な視覚化を利用することにより、材料科学における複合的な要因のなかから、有効な因子を抽出することが出来ます。

業務の役割やセキュリティの権限の中で、現場の研究員が、サイエンスのデータを利用して、自分のためのレポート作成やデータの分析を行うことが出来るセルフサービス・サイエンティフィック・ビジネスインテリジェンスを実現することが出来ます。

(クリックで拡大)


検索・参照

検索・参照は、蓄積したデータの中から必要なデータを抽出する重要な仕組みです。適切なデータを抽出する仕組みが欠落しているシステムは、データ管理システム全体が機能していないことを意味します。インフォマティクス的な手法の解析も、蓄積されたデータから解析に必要なデータを検索、抽出することから始まります。

研究・開発に関わるデータ管理システムは、業務、実験ことに最適化され、散在している場合がほとんどです。このようなシステムを統合するにはコストと労力がかかるため、無理にシステム統合せずに、横断的なデータの検索・参照仕組みで散在しているシステムを結合する方法が有効です。

  • 横断的なデータの検索・参照
  • 蓄積したさまざまな材料データを検索
  • 絞り込み検索やデータのフィルタリング
  • (クリックで拡大)


    情報基盤プラットフォーム

    データの収集・管理、解析、視覚化・レポーティングという各構成要素を、デジタルネットワークとして有機的に結び付けるフレームワークです。

    各業務に最適化されたアプリケーションを統合するためにはこのような情報基盤プラットフォームは不可欠で、データとアプリケーションを統合し、ユーザに単一のサービスとしてインフォマティクスシステムを提供します。

    (クリックで拡大)


    材料データの統合、外部データの収集

  • BIOVIA Foundationによるデータの統合
  • 各所に散在する様々なフォーマットのデータを容易に統合参照が可能
  • (クリックで拡大)

    分子シミュレーション

    電子実験ノート

    データベース


    お問い合わせ先 ダッソー・システムズ・バイオビア株式会社
    電話番号:03-4321-3900  Eメール:BIOVIA.JP.Post@3ds.com