プロセス製造オペレーション

プロセス業界における製造業務を支援し、プロセス データと品質データの活用によって、製品化までの時間を短縮し、収益を最大限に高めます。

Share

BIOVIA KnowledgeNet

データや BIOVIA InVision での分析結果が標準の管理レポート、ダッシュボード、レポート アプリケーション、およびサードパーティー製ツールで利用できるようになり、BIOVIA Discoverant の徹底活用が可能になります。

KnowledgeNet を構成する 4 つのコンポーネント

  1. Signal Monitoring Dashboard は、重要プロセス パラメータと重要品質特性の状態に基づいて、プロセス、製品、またはサイトの監視状況を赤または緑のランプで表示します。BIOVIA Discoverant の自動アラート、リスク管理分析、自動ルール処理機能と連携しながら、プロセスや製品の状態について組織全体に通知が行われます。
  2. Results Manager を使用すると、BIOVIA Discoverant の Result メソッドによって出力されたファイルを URL で公開できるので、レポートをダッシュボードに表示することができます。ブラウザベースの Results Manager では、Result メソッドの出力ファイルに対するアクセス制御が可能です。
  3. Analysis Group 向けの ODBC では、仮想テーブルを通じて Analysis Group データを公開するデータベース ドライバーが提供されます。ダッシュボード ウィジェットやレポート アプリケーションといったサードパーティー製ツールからでも、標準の SQL クエリを用いて BIOVIA Discoverant の Analysis Group データにアクセスできます。
  4. ODBC インターフェースと同様、Analysis Group 向けのウェブ サービスによって、ウェブ サービスを利用可能なサードパーティー製ツール向けに、Analysis Group データを公開するための一連の RESTful ウェブ サービスが提供されます。