統合ラボ管理

単一の基盤をベースとする標準化されたソリューションによって、研究開発における独自のロールベースのユーザー エクスペリエンスを提供し運用の最適化、品質の向上、技術革新の促進を実現します。

Share

BIOVIA CISPro® で世界中の研究室を統合

1 ヵ所の研究室や世界各地の複数の研究室で化学物質を管理

BIOVIA CISPro は、複数の拠点に数多くの従業員と多様な施設を抱える大企業に対して、既存のワークフローを活用しながら化学物質在庫管理プロセスを合理化できる、完全かつ持続可能なソリューションを提供します。

化学物質や消耗品の正確な追跡やレポート作成に必要なあらゆるツールを備えており、バーコード ラベルの添付、リモートでの在庫管理、SDS の管理といった安全性や法規制の要件にも対処可能です。

多様なカスタム構成オプションが用意されているため、常に変化し進化するプロセスやワークフローにも対応できます。また、場所や業務部門ごとに構成を変えて、それらすべてを集中型のデータベースで管理できます。

化学物質在庫管理、安全性、法規制、SDS、廃棄、レポート作成

  • 化学物質の受領から廃棄までを効率的に管理
  • 化学物質の安全性と在庫に関するデータをリアルタイムに把握
  • 化学物質の在庫情報を SDS に盛り込む
  • 化学物質の使用期限と保存可能期間を監視
  • 無駄やコストの削減を促進
  • Tier II、Fire Code、Title 19 に関するレポートを自動作成
  • 法規制の要件に対処

標準物質をはじめとする無制限の数の材料分類を、複数層のセキュリティーで追跡できます。各事業部門の在庫は、それぞれ個別に保持されると同時に、同一の企業アカウントで集約的に管理されます。

必要な化学物質を、その場で、その時に

BIOVIA CISPro では、施設内のあらゆる化学物質の一覧を保持し、保管場所やリアルタイムの数量を追跡し、使用状況を監視できます。レポートを簡単に作成でき、保管場所、ベンダー、名称、CAS#、化学式などの項目ごとに化学物質を一覧できるほか、緊急時には危険物情報に迅速にアクセスすることができます。

多国籍企業のお客様の場合は、それぞれの国や地域に応じて多言語で安全性データの設定や管理を行い、規制関連レポートをそれぞれの地域の要件に従って作成できます。BIOVIA CISPro は、ウェブで配信されることから導入が容易で、すべてのユーザーのコンピュータにソフトウェアをインストールする必要はありません。また、帯域幅の狭いネットワーク接続でも運用が可能なため、世界中のあらゆる場所から簡単に操作できます。