BIOVIA の電子実験ノート

紙ベースの実験ノートを BIOVIA に移行することで、25% の生産性向上が可能になるほか、ミスが減り、レポート作成が容易になります。

Share

電子実験ノート

電子実験ノートは近年急速に、製薬、化学、一般消費財といったさまざまな業界のあらゆるラボ運用において中核的な存在となっています。電子実験ノートは知的財産のドキュメント化や保護を合理化し、研究開発から製造にわたって、グローバル化やネットワーク化が進む作業環境での研究者の共同作業を支援し、実験に関連する科学データや観察結果を簡単に検索、取得、利用できるようにします。

電子実験ノート は紙媒体の実験ノートをただ電子化しただけのものではなく、データや情報の利用、知識リポジトリの作成と保守、ラボの効率改善の面で付加価値を提供します。電子実験ノートを使用することで、実験情報の記録、整理、保護が可能になり、重要な知見を全世界で検索、共有、再利用できます。

電子実験ノートのメリット:

  • 知的財産の保護 – 発明や技術革新の内容をドキュメント化し、特許出願、抗弁、抵触に対応
  • 部署内や部署間でのローカルまたはグローバルな共同作業を支援
  • コンプライアンス リスクを低減しデータ品質を向上
  • サイクル期間を 50% 短縮 – データを探す時間を削減
  • コストを 25% 削減 – 実験の不要な反復を排除
  • 生産性を 25% 向上 – 人の手による付加価値のない作業や人為的なミスを排除

BIOVIA は、電子実験ノートのリーディング プロバイダーとして、紙媒体や Excel から電子ソリューションへの移行に伴うさまざまな要件に対応するソリューションを提供します。

BIOVIA Notebook による知的財産保護、コラボレーション、容易な展開(旧 Contur ELN)

BIOVIA Notebook は、オンプレミスまたはクラウドで知的財産保護とコラボレーションを可能にする、展開と使用の容易な電子実験ノート ソリューションです。

BIOVIA Notebook は、クライアント サーバー型としてオンプレミスに、あるいはクラウド上に、複雑な設定を行うことなく展開できます。極めて迅速に展開して使い始めることができ、IT 部門やインフォマティクス部門による広範な支援は必要ありません。個人の研究室やプロジェクト チームといった少人数での導入にも、1,000 人単位のユーザーを抱えるエンタープライズ規模での導入にも一様に適し、柔軟性に優れています。BIOVIA Notebook は、データや情報の保管、検索、再利用、共有、保護といった作業を簡単かつ正確に行えるよう設計されています。設定が簡単であるほか、シンプルで直感的なユーザー インターフェースを備えているため、トレーニングに要する時間も非常に少なくて済みます。

BIOVIA Notebook は、あらゆる科学業界に携わる機関でのユーザー間のコラボレーションを強化し、企業にとっての実質的価値とも言える知的財産の保護を支援します。さらに、情報の共有や再利用を促進し、プロセスの文書化を合理化し、全体的な生産性を向上させます。

詳細はこちら

BIOVIA Workbook によるワークフローの支援、統合、規制遵守(旧 Symyx ELN)

BIOVIA Workbook は、同一研究室内、または複数の研究室間で、情報や作業、材料のフローを文書化し管理するための、さまざまな研究分野に対応した電子実験ノートです。

BIOVIA Workbook は、強力な統合機能とワークフロー支援機能を備えているほか、各研究分野に固有の極めて専門的な機能を備えながらも複数の分野に展開可能な多彩なツールも提供します。機器や他のインフォマティクス アプリケーションとの緊密な統合によって、お客様のインフォマティクス環境にシームレスに組み込まれ、個々のワークフローの支援や自動化を可能にします。少人数の部署への導入にも、エンタープライズ規模での導入にも適し、柔軟性に優れています。

BIOVIA Workbook は、同一研究室内または複数の研究室間で、ワークフローを自動化し強化します。これによって、研究開発プロセスや文書作成を合理化し、コラボレーションや情報共有を促進し、コンプライアンス上のリスクを最小限に抑えることができます。
詳細はこちら

BIOVIA LES による QA/QC ラボでの GxP に準拠した手順の実施

BIOVIA LES は、GxP の運用に基づいた先進的なラボ業務実行システムであり、規制に関する提出書類の作成を支援します。レシピの材料テスト、安定性テスト、製品リリース テスト、リリース後の品質テストなどの共通のワークフローを提供して、品質保証/品質管理ラボでの生産性を飛躍的に高めます。

BIOVIA LES は、コンプライアンスに基づく方法、かつ管理が可能な方法で、紙ベースのプロセスを廃止し、研究者やアナリストが日々使用する手法、機器、備品に関する情報を自動で交換する電子環境を提供します。

BIOVIA LES は、サイクル期間を 50% 短縮し、コストを 25% 削減することで、品質保証/品質管理の運用を最適化すると同時に、Good Manufacturing Practice (適正製造基準)環境での規制遵守のリスクを大幅に低減します。
詳細はこちら.