BIOVIA の電子実験ノート

紙ベースの実験ノートを BIOVIA に移行することで、25% の生産性向上が可能になるほか、ミスが減り、レポート作成が容易になります。

Share

BIOVIA Workbook

研究者や情報、ソフトウェア、機器を連携させて革新的な生産性を実現

BIOVIA Workbook は、複数の研究分野で使用可能なエンタープライズ向けの 電子実験ノートです。GxP への準拠/非準拠にかかわらず、研究開発工程での紙や手作業による面倒な業務を、効率的な統合された電子環境へと移行します。単に紙のノートをなくすだけでなく、研究者やソフトウェア、機器の間での情報や作業、材料のフローを複数の研究にわたって効率的に管理します。これによって、個人の生産性が向上するほか、コラボレーションや情報共有が促進されます。BIOVIA Workbook を BIOVIA Lab Execution System (LES) と併用すると、品質管理やコンプライアンスの運用に基づいて手法や調合を迅速に最適化し検証することができる、最適化された独自の環境が提供されます。その結果、コンプライアンス リスクを 10 分の 1 に低減できると共に 25% の生産性向上と50% の開発サイクル短縮が可能になります。

高度な多次元スプレッドシート機能が統合されているので、研究者は効率的な方法でデータを自由に取得および処理し、提示することができます。搭載されている科学的機能と計算機能によって文書作成プロセスが合理化され、データの整合性が促進されるとともに、転記ミスを最小限に減少させます。

BIOVIA Workbook は BIOVIA Pipeline Pilot と統合されています。多様な科学分野にわたる 3,000 以上の科学コンポーネントと利用できるので、BIOVIA Workbook では構成や拡張作業をすばやく行い、ほぼあらゆる科学分野においてコストを抑えつつ生産性を向上させることができます。BIOVIA Workbook の高度なデータ管理と BIOVIA Pipeline Pilot の使用により、優れた解析機能とレポート作成機能が提供されます。これにより、運用、実験、サンプルに関する知見を得るための手段として電子実験ノートを活用できます。

電子実験ノートによる効率とコラボレーションの改善

  • データの入力、処理、レポート作業の自動化と支援
  • データ エラーの最小化
  • 知的財産 (IP) の保護
  • 強化された知識管理を利用して、運用および実験に関する知見を取得
  • 機器データの取得と処理の統合および自動化
  • 規制順守の効率化
  • 組織全体にわたる一貫したプロセスの導入
  • 複数の科学分野にわたるコラボレーションの強化(研究段階から商品化まで)

電子実験ノートの導入による効果

  • データ、実験情報、背景情報の統合により主要プロセスへの理解が深まり、予測制御が可能 - Pfizer
  • メディシナル ケミスト、分析化学者、プロセス化学者間や、外部の共同研究者とのコラボレーションを促進 - Elan
  • 検証済みの環境で紙ベースのワークフローを廃止し、文書作成にかかる時間を 50% 削減 - Astra Zeneca
  • 実験データの文書化にかかる時間を 25% 節減し、年間数千ドルを節減 - Kalexsyn
  • 過去の実験データの 50% をコピーして再利用し、知的財産の質と利用率を向上 - Millennium
  • 「環境に優しい化学」プロセスの導入により無駄を削減

BIOVIAは、あらゆる規模の組織における発見や開発を支援します。対象となる科学分野は多岐にわたります。