統合ラボ管理

単一の基盤をベースとする標準化されたソリューションによって、研究開発における独自のロールベースのユーザー エクスペリエンスを提供し運用の最適化、品質の向上、技術革新の促進を実現します。

Share

BIOVIA LIMS

LIMS 実装によるプロセス中心型および実行中心型のアプローチ

BIOVIA LIMS はスケールアップ、製造、および規制遵守を特に重視しており、21 世紀基準の製品およびプロセス インフォマティクス要件の管理に特化した設計となっています。LIMS 展開に対するアクセルリスのプロセス実行中心型のアプローチは、従来のサンプル中心型の LIMSと根本的に異なります。

この LIMS 実装によるまったく新しいアプローチにより、複雑で大規模なカスタマイズを行ったり、従来の LIMS の継承に関連するバリデーション要件に時間を取られたりすることがなくなります。「すぐに使える」迅速な展開機能を備え、カスタム コードの作成が不要で、既存のソフトウェア プラットフォームや全社的に使用しているデータ管理機能との統合も簡単です。その結果、展開が効率化され、総所有コストの大幅な削減および評価の迅速化につながります。

BIOVIA LIMS ではカスタム コードの作成が不要で、自動ワークフローバリデーション機能の使用と柔軟かつ迅速な展開が可能です。これにより、従来のサンプル中心型 LIMS が長い間抱えていた問題が解決されました。BIOVIA LIMS はサンプル中心型ではなくプロセス実行中心型の設計を採用することで、下流工程の業務のビジネス要件に合わせた柔軟なアプローチを実現し、総所有コストの大幅な削減および評価の迅速化を可能にしています。

カスタムコード不要
BIOVIA LIMS アプリケーションに搭載のワークフロー エディタにより、従来必要とされていたソフトウェアのカスタム コード作成プロセスが不要になりました。社内のシステム管理者が、簡単なドラッグ&ドロップ操作と対話式インタフェースを使用して、必要なアプリケーション、ワークフロー、および手順を展開できます。導入時は、まず 1 つの BIOVIA LIMS アプリケーションから使用を開始して、他は必要なときに簡単に追加できます。このアプローチにより外部のコンサルタントやプログラマーが不要になるため、システムの展開が迅速化されると共に、導入および継続的な所有に伴うコストが削減されます。

自動ワークフローバリデーション
ワークフローの編集が終了すると、作成したアプリケーション、ワークフロー、または手順の完全なバリデーションドキュメントが 1 クリックで生成されます。「コア技術」レベルの規制遵守機能が組み込まれているため、確認作業およびバリデーション作業はドキュメントを査読するだけで簡単かつすばやく実施でき、規制下にある環境においても、外部のバリデーションコンサルタントに頼る必要がなくなります。

柔軟で迅速な展開
これらの主要機能により、「導入から実行まで」の所要時間が LIMS としては最短となります。LIMS アプリケーションは、わずか数人の IT 担当者とアクセルリスの導入チームのみで、数週間から数か月という短期間で実行およびバリデーションが完了します。専用設計であるこのシステムのワークフローおよびコンプライアンス技術は、アクセルリスの研究開発、品質および製造オペレーションにおける十分な実績を基盤として実現されました。この技術により LIMS のカスタマイズおよび構成に関する問題が軽減または解消され、外部のコンサルタントやプログラマーがいなくても、アプリケーションの導入および検証が非常に簡単に実施できるようになります。

BIOVIA LIMS アプリケーションには、商業ベースですぐに使える次のようなアプリケーションが含まれています。

  • Environmental Monitoring
  • Inventory Management
  • Metrology and Calibration Management
  • Sample and Specifications Management
  • Stability Study Management
  • Work Request Management