統合ラボ管理

単一の基盤をベースとする標準化されたソリューションによって、研究開発における独自のロールベースのユーザー エクスペリエンスを提供し運用の最適化、品質の向上、技術革新の促進を実現します。

Share

BIOVIA Inventory

GxP の運用に基づいて原材料、備品、試薬を効率的に管理

BIOVIA Inventory Management(旧 Velquest CIMS)は、適性基準(GxP)に基づく研究環境や研究運営において材料、機器、備品、試薬を管理するためのWebベース環境を提供します。BIOVIA Inventory Managementを使用すると、所有コストを削減し、インフラストラクチャ要件を低減しつつ、GxPの運用に基づく集中型の在庫管理システムを導入、展開することができます。

このアプリケーションは、単独ですぐに使用可能な在庫管理機能として展開できます。また既存の電子実験ノート (ELN)やラボ業務実行管理システム(LES)と併用可能です。

BIOVIA Inventory Managementでは完全な監査証跡と包括的な動的および静的管理レポートが提供されるため、21 CFR Part 11に基づくあらゆる技術要件を満たすことができます。

研究所の生産性を向上させ、エラーを最小限に抑える

  • サンプルの調製開始前に材料、機器、備品、試薬の在庫を確認
  • 在庫や不要な廃棄を最小限に抑制
  • 既存の消耗品が利用可能な場合に、新たに封を開けたり準備したりすることを防止
  • 規制物質や放射性物質を監視
  • 期限切れ消耗品の使用を防止
  • 消耗品に関する情報を容易に入手

BIOVIA Inventory ManagementをBIOVIA ELNBIOVIA Lab Execution System、またはBIOVIA Electronic Batch Recordsと統合することで、在庫をすばやく確認し、転記ミスや重要情報の紛失を防ぎながら在庫情報を効率的に取得できます。

BIOVIA Inventory Management では、すぐに使用可能な環境が提供されます。特定のニーズに合わせた設定を容易に行うことができ、従来のラボラトリー情報管理システム (LIMS) で必要とされていたコストのかかる大幅な修正は必要ありません。