統合ラボ管理

単一の基盤をベースとする標準化されたソリューションによって、研究開発における独自のロールベースのユーザー エクスペリエンスを提供し運用の最適化、品質の向上、技術革新の促進を実現します。

Share

BIOVIA Samples

サンプルのライフサイクルとロジスティクスを柔軟かつ統合的に管理

BIOVIA Samples は、サンプルの作成、受領、収集、ラベル貼付、分割、廃棄などの実験室のワークフローを管理する Web ベースのアプリケーションです。ComposeCapture といった BIOVIA アプリケーションに統合でき、共通の BIOVIA Lab Services でサポートされます。

BIOVIA Samplesアプリケーションで作成したサンプルには、試験のワークフロー、実験室の所在地や、宛先を割り当てられます。オプションとして分析手順の割り当ておよび管理機能を有効にすることができます。

実験室の担当者は、サンプルの管理(個別またはグループ単位)、ラベル印刷に加え、受領済み、調整中、廃棄済などのステータス管理を簡単に行うことができます。サンプルIDは、自動生成、手入力、別システムからのインポートといった方法で作成できます。統合カレンダー機能では、サンプル(またはサンプルのセット)の収集日時を定義できます。BIOVIA Composeで手順を作成する際に、汎用サンプル(サンプルマスター)を指定できます。これにより、テスト結果の記録に使用する実際のサンプルをCaptureの実行セッションに送ることができます。

BIOVIA Samplesは、他のBIOVIAラボ・インフォマティクス・アプリケーションと統合することで、文書作成の効率化、コンプライアンスに準拠した手順書の作成、手作業による転記ミスの削減が可能になります。サンプルのCoC(Chain of Custody)では、処理の担当者、移動先、期間ごとの保管条件など、詳細情報を確認することができます。

サンプル一覧の例。サンプルを選択すると、上部のアクション ボタンが有効になります。

BIOVIA Samples ではすぐに使用可能な環境が提供されます。特定のニーズに合わせた設定を容易に行うことができ、従来のラボラトリー情報管理システム(LIMS)で必要とされていたコストのかかる大幅な修正は必要ありません。