関連資料

よりよい意思決定のために、さまざまな情報とトピックが提供されています。

Share

ホワイトペーパー

組立製造企業におけるR&Dインフォマティクス

自動車、航空宇宙および国防、電子機器、半導体などの組立製造企業は、新興国市場における急速な地理的拡大および低コストの参入者(多くの場合において、最大の成長機会をもたらす新興国からの参入者)との競争という課題に直面している。新興国市場の見通しは極めて魅力的であるが、組立製造企業の従来の市場もこれらの低コスト新興企業に脅かされており、組立製造企業は従来の市場における市場シェアの防衛と拡大にも同等の注意を払う必要がある。

お申込みはこちら

新素材における R&D インフォマティクス

ITに対する既存投資/新規投資はほぼすべてが従来のエンジニアリングやサプライチェーンの領域における効率性の改善に集中している。これらのツールは、新素材の開発と工業化に関連する分野には最適化されていない。標準的なエンタープライズ PLM/PDMツールでは、科学的なデータをセマンティクスが不十分なドキュメント、大規模なバイナリーオブジェクト、またはテキストベースの単純な設計属性文書として格納できるだけに留まっている。

お申込みはこちら

競争優位のための科学主導イノベーションの加速

グローバル化の範囲拡大と複雑化、そして経済的/競争的圧力の激化に伴い、組立製造企業/プロセス製造企業は、価格競争のプレッシャーがますます強くなっていると感じている。あらゆる業種のメーカーはイノベーションと学習を加速し、高いイノベーション効率を達成することによって、競争力を維持し、売上成長率を高める必要がある。 しかし、イノベーションが減速している、あるいはその有効性が低下すらしているとのコンセンサスが広まっており、製品のイノベーションや商品化が高い確率で失敗する証拠が数多く示されている。全産業で、製品が市場に到達したプロジェクトはわずか25%程度に留まっており、3分の2は企業の当初の期待を裏切る結果となっている。

お申込みはこちら

製品の研究開発への環境持続可能性の組み込み

プロセス製造業のメーカーおよびそのサプライヤーと顧客のグループは、研究開発(R&D) の効率化あるいは生産性改善、革新的製品への研究の移行、そしてそれらの製品の市場投入に要する時間短縮などの製品ライフサイクルに関連する課題に例外なく直面している。 プロセス製造業のメーカーおよびそのサプライヤーと顧客のグループは、研究開発(R&D) の効率化あるいは生産性改善、革新的製品への研究の移行、そしてそれらの製品の市場投入に要する時間短縮などの製品ライフサイクルに関連する課題に例外なく直面している。 本Vendor Spotlight では研究開発プロセスの変更が、メーカーの環境負荷や将来の重要な意思決定を科学的に行う能力に対していかに重要なメリットを提供できるか検討を行う。

お申込みはこちら

データマイニングと分析の合理化による費用対効果

科学データは、あらゆる研究開発組織において最も重要なものであり、作業の方向性や意思決定を左右し、知識の蓄積と成功をもたらします。しかし、多くの組織では、急増する科学データは有益なばかりでなく負担ともなってきています。このホワイトペーパーでは、多様化した膨大なデータの統合と分析を合理化するソリューションを使用して組織に大きな投資回収率

お申込みはこちら

分析研究室における迅速な分析および意思決定を推進

医薬品や材料化学の研究開発競争に打ち勝って成功を収めるには、化合物と合成ルートに関して、正確で迅速な意思決定が必要です。幅広い情報源から様々な形式で利用できるデータの量が拡大しているため、データの収集、分析、レポート報告、および配布の各作業は複雑さがまし、制限事項が増え時間の浪費が増大しています。プロセスの各手順を自動化すると、ある程度の助けになりますが、結果の迅速な処理に必要な改善を進めることができるのは、作業とその結果kから得られたデータを完全に統合することでのみ実現します。
お申込みはこちら

モデリング・シミュレーション:材料科学における投資収益率

IDC は、科学者およびエンジニアへのインタビューに基づいて、モデリング シミュレーションソフトウェアツールを従来の実験と連携して使用することにより大幅な投資収益率 (ROI) の上昇を実現できるという結論に到りました。これらのツールおよび関連専門技術への投資 1 ドルに対し、およそ 3 ドルから9 ドルの累積投資収益を示唆しています。お申込みはこちら

医薬開発におけるモデリングおよびシミュレーションツール 投資効果の計測

Health Industry Insights (HII) では医薬開発分野の研究者を対象とした詳細な聞き取り調査に基づき、モデリング シミュレーション ソフトウェア ツールを使用することで顕著な投資収益率 (ROI) を実現できると結論付けます。HII の ROI モデルは、主な製薬会社や大学の研究者との意見交換により導き出されたものです。モデルの結果は、こうしたツールへの投資額 1 ドルについき累積 ROI が3~10ドルにも達することを示唆しています。
お申込みはこちら

環境・安全衛生:リスクの軽減とコンプライアンスの向上

環境・安全衛生(EHS) に関する規制のコンプライアンスは、大きな取り組みです。厳しく規制された研究開発と製造分野では、生産工場や研究所の環境毒性リスク(短期・長期)、およびそのリスクを軽減または管理するための最善の処置を、対策担当者はモデル化し予測しなければなりません。Accelrys のサイエンティフィック ビジネス インテリジェンス プラットフォームは、環境化学およびと貴志子ロジーに関するコンプライアンスの向上を支援します。
お申込みはこちら