BIOVIA のソリューション

コンプライアンス運用を強化し、研究開発業務の品質管理を支援します。

Share

総合品質管理

今日の多くの科学研究企業は、高い競争力を維持し、ビジネスを有利に進めるためには品質管理が重要であることをよく理解しています。そのため品質管理戦略を実行している企業は少なくありません。

総合品質管理は企業戦略として欠かせないものであり、実現できないわけではないものの、実際に遂行するとなると容易ではありません。品質管理においては、有意義な指標に裏打ちされた質の高いプロセス、ドキュメント、材料、製品を通じて、規制を遵守しながら運用を改善することが求められます。また同時に、コンプライアンス関連のコストや品質の低い製品の製造によって生じるコストを削減するために、プロセスを合理化し、コスト効率を高めなくてはなりません。

品質管理戦略を遂行する際、次のような工程上の課題があることが考えられます。

  • 品質管理工程およびプロセスの開発や運用は、一貫して行う必要がある。
  • 工程の実施には、時間がかかるが付加価値を生まないチェック作業が発生するなど、非常に手間がかかる。
  • 品質管理プロセスでは適切な品質の適切な投入材料を適切な目的で使用する必要があるが、異なる目的には材料についてそれぞれ異なる仕様書が必要となる場合がある。
  • ドキュメントはすべて規制によって義務付けられているバージョン管理、レビュー、承認、配布、ライフサイクル管理の方法に従って、そのライフサイクル全体にわたって管理、保守する必要がある。
  • 各種のドキュメントやソースから必要なデータを迅速に集計して、品質関連指標の計測と分析を行う必要がある。

品質管理は、単一のプロジェクトまたは一連の関連プロジェクトだけの問題ではありません。総合品質管理によって期待されるメリットを十分に享受するには、適切なツールやシステムによって行動の転換を図り、それを企業文化として根付かせる必要があります。

こうしたことが適切なツールで実現され正しく遂行されれば、総合品質管理によるメリットはコンプライアンスの遵守だけに留まらず、製品やプロセスの品質向上や生産性の向上にもつながります。

BIOVIA Total Quality ソリューションは、品質プロセス管理、品質の管理と検査、材質の品質管理、品質ドキュメントの管理、品質およびプロセス関連データの分析などの機能を備え、高度な総合品質管理戦略を支援します。

プロセス 管理
製品開発 製造 品質管理
材料
原材料 最終製品
ドキュメント ポリシー
手順
作業手順書
データ、記録(エビデンス)
指標 品質データ(プロセス、製品)
プロセス データ

BIOVIA Total Quality ソリューションの特長 BIOVIA Total Quality ソリューションを使用すると、次のことが可能になります。

  • 総合品質管理に対する総合的なアプローチによって、製品ライフサイクル全体を通じてすべての品質管理分野でコンプライアンスと品質を改善。
  • ソリューションの活用によって予防的な対策を講じ、コンプライアンス コストや品質の低い製品の製造によって生じるコストを削減。
  • 品質管理プロセスの標準化と自動化、業務プロセスや業務活動の効率と精度の向上、ビジネス パフォーマンスの積極的な改善を実現。
  • 統合、自動化、均一化により、研究室での開発、製造、品質管理の各プロセスのボトルネックとコンプライアンス リスクを排除。
  • 受領から廃棄に至るまでの材料やサンプルの正確な管理と、環境安全衛生規制や研究室の安全規制への対処を可能にし、規制遵守と品質管理に関するリスク、危険性、コストを低減。
  • 企業全体ですべての品質ドキュメントの整合性を確保し、ライフサイクル管理についてコンプライアンスを遵守。
  • 非接続環境、または紙やスプレッドシート ベースのシステムを、企業の品質管理戦略の主要コンポーネントを統合するソリューションに置き換えることで、ミスを削減し、無駄な手作業を最小限に抑え、効率化を実現。
  • プロセスの理解と知識共有を強化して製品ライフサイクル全体で整合性と信頼性を高めることにより、製品とプロセスの品質を向上させる。

BIOVIA Total Quality ソリューションは、企業の品質管理戦略に関するあらゆる問題を解決し、効率の向上、コスト削減、品質とコンプライアンスの改善をサポートします。このソリューションを導入し適切な品質管理を行えば、製品化までの期間の短縮、持続可能性の向上、ブランドの評判の保護、競争力の強化が可能となります。