コラボレーティブ サイエンス ソリューション

コラボレーションと知識に基づく的確な理解と予測を可能にすることで、製品化までの時間を短縮し、技術革新を促進します。

Share

BIOVIA Cheminformatics

ケムインフォマティクスの利用を容易に

技術の進化により、研究者は大量のデータを利用できるようになりました。しかし、そのデータを処理するためのツールが時代遅れのままであることも珍しくありません。このような旧式のアプリケーションの場合、相当量のコーディング知識が必要であったり、理解している人がいなかったり、最新の科学データ形式の解析に対応できなかったりします。そのため、その場その場で専用のモデルやワークフローが作成され、組織全体で広く有効利用することもできないため、計算科学者の時間が浪費されることになります。

BIOVIA Cheminformaticsは、次世代のケムインフォマティクス研究を誰でも行えるようにすることを目的としたソリューションです。高度な分析機能やデータ視覚化機能を簡単に利用することができる、ユーザー・フレンドリーなツールを提供します。

メリット

グラフ作成にとどまらない豊富な機能

ソース・データを追跡しづらいページやグラフを眺めていても時間の無駄です。インタラクティブでカスタマイズ可能なデータ視覚化ツールを使用して、データを自在に活用しましょう。予想外の結果を詳細まで調べて新たな傾向を発見したり、結果を同僚と簡単に共有したりすることで、データから知識を迅速に引き出すことができます。

化学的物性を「オンデマンド」で調査

ケムインフォマティクス研究者の成果を組織全体で最大限に活用しましょう。エキスパートがモデルを作成し、それを広く共有することができるため、1 度しか利用しないようなビジネス価値の低いプロジェクトに時間を費やさなくても済むようになります。ベスト・プラクティスを標準化すれば、研究開発チーム全体で高度なケムインフォマティクス機能を「オンデマンド」で利用することが可能です。

ワークフロー設計でコーディングが不要に

BIOVIAの科学ワークフロー設計ソリューションを利用すると、組織全体で一貫したデータ・サイエンスの文化を育成できます。直感的なグラフィカル・ユーザー・インターフェースによって、どのようなスキル・レベルのユーザーでも、一連の厳選されたアプリからカスタムのデータ・ワークフロー、予測モデル、検証ツールを設計できます。コーディングの必要はありません。

科学研究をサポート

科学者が科学者のために設計したソリューションが、チームを支援します。データベース・カートリッジは化学構造別の検索を可能にし、in silicoでのシミュレーションでは研究室の結晶データを直接使用できます。また、CHARMmやCANTERAなどの高度なモデリング機能により、生成物について原子/電子レベルで理解を深めることができます。

既存のIT環境に接続

BIOVIA Cheminformaticsは柔軟性に優れた設計となっているため、既存のITインフラストラクチャへの影響が最小限に抑えられ、接続されずに分散しているデータどうしをつなぐことができます。さらに開発者はこのソリューションを特定の科学計算や新しい視覚化機能、および新たなレポーティングに拡張することも可能です。

ケムインフォマティクスのためのソリューション

BIOVIA Cheminformaticsは、組織に蓄積されたさまざまな種類の化学関連データを最大限に活用するための多様なアプリケーションを提供します。BIOVIAは25年以上にわたって、各分野固有のワークフローを幅広くサポートし、それぞれのお客様が独自の課題を克服できるよう支援してきました。