コラボレーティブ サイエンス ソリューション

コラボレーションと知識に基づく的確な理解と予測を可能にすることで、製品化までの時間を短縮し、技術革新を促進します。

Share

システム生物学および総合治療

Systems Biology & Integrative Therapeutics ソリューションは、科学分野でのグローバルなコラボレーション、科学コンテンツの連携とセマンティック検索、仮想モデリングと予測シミュレーションが統合された、包括的な BioKnowledge ソリューション スイートを提供します。

機能

  • BioKnowledge Discovery
    多様な生物学的データを統合した独自の科学参照データ ベースを通じて、直感的な操作によって広範な知識を活用できます。3D エクスペリエンス プラットフォームを基盤としたコラボレーション環境によって、複数拠点にわたる研究プロジェクトの管理が可能になるほか、外部エコシステムとのコラボレーションが拡大します。
  • BioSystems Drug Modeling
    コラボレーションを活用した生物系モデリング(細胞経路から臓器まで)によって、医薬研究開発における独自の生物学的仮説を収益へと導きます。
  • BioSystems Drug Simulation
    生物系に関連する較正、シミュレーション、分析のための広範なソリューションを利用して、最適な治療方針を特定することができます。複雑な疾患の研究に新たな進展をもたらします。
  • Drug Efficacy
    システム生物学に基づいて生物学的エンドポイントの発生を定量的にシミュレートすることで、薬効を予測し、実験データの把握と活用が可能になります。薬品の生理学的薬物動態をモデリングすることにより、最高の有効性を示す臨床試験を設計できます。
  • Drug Safety
    生体分子の免疫原性リスクをはじめ、初期の実験データに基づいた長期毒性や、化学および生物学的研究データに基づいた候補薬品の毒性など、薬品の安全性を予測するための包括的なソリューションを提供します。