統合ラボ管理

単一の基盤をベースとする標準化されたソリューションによって、研究開発における独自のロールベースのユーザー エクスペリエンスを提供し、運用の最適化、品質の向上、技術革新の促進を実現します。

Share

BIOVIA CISPro によって研究室の安全性とコンプライアンスに対処

BIOVIA CISPro® 化学物質在庫管理システムは、化学物質の安全な取り扱い、保管、管理を支援し、化学物質の安全上の不備による問題発生を防ぎます。

化学物質を取り扱う場合に、常に課題となるのが安全性です。そして、安全性の確保と切り離すことのできない関係にあるのが法規制への準拠です。BIOVIA CISPro は、研究開発と環境安全衛生(EHS)のギャップを解消することで、規制遵守とリスク低減に向けた戦略を後押しします。さまざまな地域や国における規制、あるいは国際的な各種規制に準拠しながら、化学物質の正確な追跡、管理、レポート作成を可能にします。

BIOVIA CISPro システムは、自社運用とクラウド ベースの 2 つのソリューションが提供されますが、いずれも以下の機能を通じて、化学物質の安全性や在庫の最新データを必要なときにリアルタイムに入手することが可能になります。

  • お客様独自のプロセスおよびワークフローのサポート
  • バーコード ラベルの添付およびリモートでの在庫管理による完全デジタル化
  • 安全データ シート(SDS)管理の統合
  • 化学物質の情報や在庫に関する規定の危険性や規制基準の照査
  • オンデマンドでの通信、危険や規制遵守に関するレポート生成
  • 各国独自の安全性およびコンプライアンス査察に関する計画作成、管理、レポート生成

BIOVIA CISPro による化学物質在庫管理の利点

容器の追跡の最適化

  • 容器の移動履歴の追跡
  • 製品名、化学名、CAS 番号、保管場所、所有者、使用期限、バーコード、ロット番号、製品番号で検索可能

セキュリティーと制御の強化

  • 保管場所またはプロジェクトごとに容器のセキュリティーを確保
  • 化学物質の受領から廃棄までを規制に則って管理

使いやすさ

  • 設定や展開が容易
  • SDS 管理を統合
  • 国または地域ごとに安全性データを構成、管理

化学物質の安全性とコンプライアンスを強化するうえで、BIOVIA CISPro がどのように役立つかについては、是非こちらをご覧ください。

化学物質在庫管理向けのシステムおよびソリューションの詳細はこちら